フランク三浦カタログ – 別注:オレクロ

フランク三浦
スポンサーリンク

この記事では、フランク三浦「オレクロ」モデルのスペック、入手方法について記載します。

フランク三浦「オレクロ」モデル

概要

フランク三浦「オレクロ」モデルは、時計店「etenoir」による別注モデルです。

「etenoir」 とは

大阪市にある時計店で、オリジナル時計の作成から高級時計の修理オーバーホールなど行っているようです。

etenoir.jp

発売・リリース時期

2013年6月頃~

 

デザイン

盤面デザイン

文字盤 :フランク三浦 / オレクロ(スカルマーク)
文字盤色:イエロー・オレンジの二種類
加工文字:なし

裏面デザイン

フランク三浦 × 俺 黒?

元ネタ

「オレクロ」は、etenoirのオリジナルブランドである「オレンジクロノ」が元ネタとなっています。
盤面のスカルマークは、よく見るとオリジナルと同じように頭にヘタがついています。

オリジナルである「オレンジクロノ」のスカルマーク

f:id:sirotaco:20180607013448j:plain

スペック・情報元

カタログスペック

型番:不明
モデル:新四号機
ムーブメント:クオーツ(電池式)3針
本体サイズ(縦×横×厚):約55×40×14
ベルト付幅:22mm
ケース素材:プラスチック
防水機能:完全非防水

外部リンク

「etenoir」代表である小野氏のブログにて、リリース時の記事をいくつか見ることができます。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

画像

全体像

f:id:sirotaco:20180607011407j:plain

着画

なし

入手方法

入手難易度

当サイトでは、フランク三浦の入手難易度を下記の通り定義しています。

 S:販売終了(地域限定販売・ノベルティのみ)
A:販売終了(一般販売)・中古市場への流通なし
B:販売中 (地域限定販売・ノベルティのみ)
C:販売終了(一般販売)・中古市場への流通あり
D:販売中 (一般販売)

注)一般(店舗・インターネット)販売されていたものは、販売終了していても中古市場に現れることが多いです。
地域・店舗限定販売のもの、ノベルティグッズについては、中古市場への流通量はケースバイケースのため、コメントにて適宜補足します。

A:販売終了(一般販売)・中古市場への流通なし
ヤフオクやメルカリ等の中古市場では、稀に出品されています。

販売状況

販売終了

 

以上、フランク三浦「オレクロ」モデルについて記載しました。

フランク三浦の購入方法

おすすめ販売店は楽天市場のNumber11

フランク三浦をネットで購入する場合、当サイトでは セレクトショップ NUMBER11 をお勧めします。

楽天市場なので楽天ポイントが付与されるのはもちろん、NUMBER11の運営会社はフランク三浦の開発・販売を行うディンクス社なので製品ラインナップも常に最新です。

コメント